Menu

ペットを買うなら押えておこう!ポイントを押えたペットの買い方

どんな動物を買いたいか決める

動物を買いたいと思った時は、テレビ番組で見かけたり、友達や知り合いの家で実際にその動物と触れ合うなどきっかけとなる出来事があってからというケースが多い傾向にあります。まずは動物を買おうと思ったきっかけから自分がどんな動物との生活を望んでいるかを考えておきましょう。ペットショップに行って見ながら選ぶのも良いですが、動物には生活サイクルや実際に掛かる手間など多くの小さくない違いがあるため、見た目だけで選んでしまうと理想通りの動物との共生生活は送れない可能性があるためです。

人懐っこい犬は犬種によっては利口で簡単な手伝いなどもしてくれるかもしれませんが、サイズが大きく散歩などもしてあげなければならいため常に手がかかります。猫は可愛らしくグルーミングもよくするきれい好きですが気ままで自由に触らせてはくれない場合が多々あります。そうした動物の性質を考えた上で自分に合いそうな動物にあたりを付けておきましょう。

どこで買うのが良いか考える

ペットを買えるのは何もペットショップだけに限りません。インターネットで調べたり知り合いのツテを使うことでブリーダーから直接購入できる場合もあり、この方法だとペットショップよりも安価であるケースが多くあります。またペットが繁殖して引き取り手を探している知り合いから引き取るのも良いですし、最近では動物保護施設などが里親の募集を行っている事も多いので、そうした動物を引き取って幸せにしてあげるのも良い入手手段の一つと言えるでしょう。

東京には多くの中間層や富裕層が住んでいるため、ペットに関心のある人が多いです。そのため、子犬販売なら東京がおすすめです。