Menu

これがタバコ!?愛煙家も満足の電子タバコ

電子タバコの使用方法

電子タバコとは、自分の好みのリキッド(電子タバコ用の液体)を加熱し、気化させた煙(水蒸気)を吸引して使用する嗜好品です。リキッド、リキッドを加熱するバッテリーと、リキッドを入れるアトマイザーで作られています。使用するためにはまずはリキッドを準備します。バッテリーを充電し、リキッドをアトマイザーに補充したら準備完了!リキッドは、オレンジなどのフルーツ系・チョコなどのスイーツ系・メンソールなどのミント系・タバコ系など、味も香りも様々。また、吸い方によっても味や香りの感じ方が変わってきます。ぜひ、リキッドの試し吸いができる電子タバコ専門店で自分好みのリキッドを見つけて下さいね。その時の気分によってリキッドや吸い方を変えてみて味や香りを変えてみるのも良いですよ。

電子タバコのメリット

電子タバコには紙巻きタバコにはないメリットがあります。主なメリットとして、健康被害が少ないことが挙げられます。日本で販売されている電子タバコにはニコチンが含まれていません。そのため、紙巻きタバコに比べて健康被害が少ないとされています。また、煙や臭いが少ないことも大きなメリットです。煙や臭いはタバコを吸わない人にとっては気持ちが良いものではありませんよね。近くでタバコを吸って嫌な顔をされてしまったことがありませんか?電子タバコは煙や臭いを抑えることができるので、周囲の人が感じる不快感を少なくすることができます。さらに、コストパフォーマンスが良いということも嬉しいメリットです。電子タバコのリキッドは紙巻きタバコよりも比較的安価。最初にバッテリーやアトマイザーといった装置を用意してしまえば、お財布に優しいですよ。

vapeとはニコチンやタールを含まない電子タバコのことです。香料を含んだリキッドを吸込み、蒸気を発して擬似的な煙を発生させ、香りやフレーバーを楽しむことを目的としています。