Menu

ペットを購入する前は飼育環境を確認しよう

ケージやガラスケースが清潔に保たれているか

子犬や子猫などのペットを飼う場合、ペットショップやブリーダーから入手する人は多いものです。ペットは見た目が可愛らしいことはもちろん大切ですが、健康で丈夫な体であることも大切です。それゆえ、ペットをお店で見る場合も顔などの見た目の可愛らしさだけで選んでしまわずに、お尻や目の周りが汚れていないか、体が小さすぎないか痩せすぎていないかなどもしっかりとチェックしておきましょう。毛並みの美しさも健康状態を知るひとつのポイントです。展示されているペットはケージやガラスケースに入れられていることが多くなっていますが、排泄物などがきれいに片づけられているかも確認しておきましょう。ケージやガラスケースからペットが出し入れされる場面を見ることもありますが、このときもスタッフが丁寧に取り扱っているかはチェックしておきたいところです。

生体保証がついているかを確認

子犬や子猫は突然体調を崩してしまうことも少なくありません。ペットショップやブリーダーで購入した際のトラブルとしては、購入後に短期間でペットが亡くなってしまうということがあげられます。そうしたことにならないためにも、健康な子犬や子猫を吟味して選ぶことは大事ですが、もしもの際に備えて生体保証がついているとより安心感があります。生体保証は購入したペットにもしものことがあった場合に返金を行う、もしくは代替えのペットを提供するなどの保証サービスです。その内容や保証期間はペットショップやブリーダーごとに違いがありますので、内容はしっかりと確認しておきましょう。

ペットショップは飼育に必要なものを買うことができます。疑問や質問があればその場で店員に相談することも可能です。